見学予約・空き状況の確認等お問い合わせ

<受付時間> 9:00~17:00※木曜は20:00まで

Program

心理劇プログラム

どんな気持ちか演じてみよう

メンバー募集しています!

毎週月曜 15:30~17:30

どんな気持ちか演じてみようとは

こんなことで悩んでいませんか

発達障害のお子様は【空気が読めない】【人を傷つけるような言葉をつい言ってしまう】【自分の気持ちをうまく言葉で伝えられない】などの困難を抱えている場合があります。こういった困りごとは、自己表現の仕方がその場に適していないために起こってしまいます。

活動の目的

このプログラムでは心理劇を通して、いろいろな感情に触れ、自己理解を深めるとともに、自分の気持ちを上手に表現できるようになることを目的としております。

心理劇とは

J.Lモレノによって創始された集団精神療法で、対人関係の中で生じる様々な問題を解決するものです。グループを作り、メンバーが即興的に劇をしていくのが一般的ですが、台本を使って劇をする場合もあります。人はときとして言いたいことが言えなかったり、うまく表現できないことも少なくありません。心理劇では、人の持ついろいろな感情を自然に安全に表すことが出来ます。 そうすることで今まで気づかなかった自分の感情に触れることで自己理解が深まり、表現の仕方が上手くなっていきます。

※このように自分の気持ちに気付くことで自己理解が進み、表現が上手になります

活動案内

メンバーを募集しています(定員5~6名)

対象

小学校中高学年~

※参加につきまして

送迎は行っておりません。ご本人がひとりで来所することが難しい場合、保護者の方に送迎をお願いしております。ほかの参加者や自分自身を傷つけてしまう可能性が高い場合はご参加いただけません。

具体的な一日の流れと様子

15:30

全員で円形に座って始まりの会

  • ・始まりの会
  • ・活動の説明
  • ・流れやルールの確信
15:40

ウォーミングアップ

※初回から何回かは、いくつかのウォーミングアップをおこないます

  • (例1)風船バレー…3対3で風船を使ってラリーを続けてみよう!

  • 例2)ジェスチャーゲーム…お題カードを引いて、それを身振り手振りだけで他のメンバーに伝えてみよう!

  • (例3)心理劇…台本を読み、それぞれの役になりきってみよう。演じてみて、その役がどんな気持ちからかんがえてみよう!まずは、台本を読んで自分の役を確認します。

    確認したら、演じます。

    ※例は白雪姫です。男女役が逆でも大丈夫です。役になって楽しむのが大事です。

16:20
  • 振り返り・終わりの会
  • -「活動の感想」の記載
  • - 記載した内容の発表
17:00 終了

スタッフ紹介

  • 堺高興(さかいたかおき)

    臨床心理士

  • 太田成美(おおたなるみ)

    心理士

利用をご希望の方へ

利用までの流れ

  • 1)電話申し込み
    まずはお電話で「利用希望」とお伝えください。
    050-3734-5544
  • 2)見学
    見学ご希望の方は、見学ができます。お電話でご予約ができます。
  • 3)説明とご契約
    ご利用上の注意点やお願いなどをお伝え致します。
  • 4)利用開始
    ※受給者証を使って利用する場合、利用前に受給者証を取得いただく必要があります。手続きについてはお問い合わせください。
050-3734-5544
営業時間
9:00-17:00
※木曜は20:00まで
定休日
日曜日・年末年始
住所
〒123-0851
東京都足立区梅田7 丁目 26-15
エミネンス梅島 2F
※1F が「ゆずりは梅島」さん
アクセス
「梅島駅」から徒歩7分